FXの損益計算

FXの損益計算

目次

FXで実際にどれくらい稼げるのか?

こんにちは!

皆さんに、質問なのですがチャート分析をしていると、

思わず妄想が膨らんだりしませんか?

だって、「ここから10万通貨で買って5円取れたら50万円の利益♪」

そういう風に考えると、なんだか楽しくなってきませんか?

その逆もしかり、「ここで買って1円下がったら1万円の損だな。」

という風に考えておくことも必要です。

儲かるとばかり考えていると、邪念が邪魔をするせいか全く勝てなくなるものです。

というわけで、今日はFXの損益計算のお話です。

皆さんもチャートを見て夢を膨らませて下さい!

では、早速行きましょう!

豪ドル円を買ったら思惑どおり上昇した!さて、いくら儲かる?

損益計算というと、一見難しそうなのですが、実際はとても簡単です。

「1円上昇すると、1万円の利益。」

はい、これが基本なのです。

FXの基本的な取引単位である1枚=1万通貨を使ってドル円を100円で買ったとします。

さて、ドル円が101円に上昇したら、利益はいくらでしょうか?

簡単ですね!

1円上昇しましたので、1万円の利益となるのです。

FXの基本計算

では、今度はスワップ金利を絡めて難しくしましょう。

ちなみに筆者がFXを始めた時は豪ドル円は67円でしたが、今年の4月には105円まで上昇しました。

では、開始当初に私が豪ドル円を1万通貨買って105円まで持っていたとしたら、

どれだけの利益になったか計算してみましょう!

期間はちょうど4年間。

金利は幾度となく変動してしまったので、分かり易く3%で固定しましょう。

豪ドル円を67円で買って105円で売るので、38円の為替差益が出たことになります。

38円上昇したので、利益は38万円ですね。

FX計算の例

さて、問題はスワップ金利の計算です。

1日もらえるスワップ金利は会社ごとに違うので、FX会社のHPでチェックしましょう。

だいたい金利3%で豪ドル円を買うともらえるスワップ金利は79円です。

1年間でだいたい29,000円になるので、4年間だと2万9千円×4年=11万6千円

スワップ計算

これに上の38万円の利益を足します。

38万円 + 11万6千円 =49万6千円   利益は496,000円

スワップと為替差益の合計

おお~、4年間4万円を寝かしておけば50万円近くの利益になりました。

利益率で換算すれば約1,200%です。

とんでもないですね!

えっ、妄想はやめてほしい。

・・失礼しました!

では、ここで問題です。

Q1:豪ドル円を100.00円で1万通貨買って100日間持っていました。

しかし、なかなか上がらなかったので1円下がった99.00円で損切りしました。損益を答えてください!

注)スワップ金利は1日70円もらえることとします。

Q2:ドル円を97.52円で2万通貨買いました。思惑どおり上昇し、99.21円になったところで1万通貨利益確定しました。その後はだんだん下がり始めたので、残り1万通貨も98.88円で利益確定しました。さて、損益はいくらになったでしょうか?

注)スワップ金利はないものとします。

ちょっと複雑ですけど、四則計算ができれば解けますので大丈夫です。

実際の取引ではFX会社の取引ツールで簡単に損益が分かるのですが、

自分で計算できて損はないでしょう。

では、答えの前にちょっとだけ複雑なユーロドルなどのクロス円以外の通貨の損益計算方法です。

基本は同じですけど、差益がドルになりますから、それにドル円のレートを掛けることになります。

【基本の計算式】

(獲得pips)×取引数量×円換算レート=損益

・円換算レートとは、通貨ペアの右側の通貨と円のペアのレートになります。

クロス円以外の計算

例えば、 ユーロドルの場合は、右側はドルなので、ドルと円のペア=ドル円となり、ユーロ豪ドルであれば、豪ドル円になります。

ユーロドルで計算してみましょう!

ユーロドルを1.3450で1万通貨買って、1.3500で決済したとします。

このときのドル円のレートが90円であれば、あとは上の式に当てはめるだけです。

(1.3500-1.3450)×1(万通貨)×90円=4,500円

ユーロドルの円換算

意外と簡単ですよね!

クロス円以外はクロス円のレートに左右されますので、ドル円が安かった2011年、2012年はユーロドルで100pips抜きをしても思ったほど利益にならなかったのです。

逆に見れば、損も少なくて済みますね。

では、上の問題の気になる答えは下をご覧ください。

答え合わせ!

Q1の答え

A1.-3,000円

* →スワップ金利は70円×100日=+7,000円

* →為替差損は1円下がったので-10,000円

* →これを合わせると7000円-10,000円=-3,000円

Q2の答え

 

A2.30,500円

* 利食った順に分けて考えましょう。

*  →99.21円-97.52円=1.69円 (最初の利益は16,900円)

*  →98.88円-97.52円=1.36円 (2番目の利益は13,600円)

* 2つを足すと →1.69円+1.36円=3.05円(為替差益)

お分かりいただけましたか?

損益計算ができるようになって、実際の損益を考えられるようになってからトレードを始めてくださいね!

みんかぶ編集室

資産運用のトレンド情報や、初心者が楽しく学べるお金の基本コラムなど、資産形成をするすべての人に向けた記事を提供します。

注目サービス

FXアプリ スマホランキング

1
GMOクリック証券
ドル円スプレッド 0.2
(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.