アクティブファンドに投資する時のおすすめの金額配分と銘柄の選び方【第19回】

アクティブファンド投資

新たにアクティブファンドの積立を検討しているN商事社員の福山 春雅(通称ハルちゃん)ですが、積立金額の配分について悩んでいるようです。そこで、いつものようにN商事特別顧問で元証券マンの瀬山(通称セーさん)に相談しに来たようです。

目次

投資配分の基本はリスク度合いを元に考える

ハルちゃん

セーさん、ちょっとまた聞いても良いですか?

ハルちゃん
瀬山

はい、大丈夫ですよ。

瀬山
ハルちゃん

アクティブファンドも積立する場合、今積立をしているインデックスファンドと同じ金額を買うと予算オーバーなんですよ。インデックスファンドより少ない金額を積み立てるか、インデックスファンドを減らして同じ金額を積み立てるのと、どちらが良いと思いますか?

ハルちゃん
瀬山

投資配分についてですか。投資配分を決める際にはリスク度合いで決めていくのが基本となります。

瀬山
ハルちゃん

リスクの度合いですか?リスクの高さで決めるということですか。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。基本的にはリターンを狙いにいくアクティブファンドの方がリスクは高いので、インデックスファンドの比率を高くした方が良いですね。

瀬山
ハルちゃん

リスクが高い商品の比率を下げるのですね。

ハルちゃん
瀬山

銘柄を絞っているアクティブファンドはインデックスファンドの倍以上下がることもありますが、上がる時には2倍、3倍と上がります。そのため、積立額をインデックスファンドより少なくしても、ある程度のリターンが期待できると思います。

瀬山
ハルちゃん

リスクが高い分リターンも高いので、積立額を下げてもリターンは期待できるんですね。

ハルちゃん
瀬山

ちなみに年金基金などの機関投資家も、同じようにインデックスファンドをコアにして、アクティブファンドをサテライトという感じで、金額を少なくして、いくつかに分けて購入しています。

瀬山
ハルちゃん

へ~そうなんですね。機関投資家も同じような考え方なのですね。

ハルちゃん

積立初期は同じ金額でも良い

瀬山

ただ、機関投資家の場合には、すでに保有している資産の運用がメインという違いもあります。

瀬山
ハルちゃん

あ、私と違って積立じゃないんですね。

ハルちゃん
瀬山

積立で考えた場合には、積立初期の数年間は運用効果よりも積立をしていく効果が大きいですから、まずは同じ金額で始めてみるのも良いかもしれませんね。積立の効果が大きいうちは勉強期間でもありますから、同じ金額の方が投資成果の比較がしやすいですからね。

瀬山
ハルちゃん

たしかに同じ金額の方がその時々の動きが分かりやすそうですね。

ハルちゃん
瀬山

積立対象は下げる時は下げて、切り戻しでしっかり上がるファンドの方が良いと言いましたが、そういった効果もインデックスファンドとアクティブファンドを比較することで実感できると思います。

瀬山
ハルちゃん

でも金額が違うと分かりにくくなってしまうんですね。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。積立効果でリターンに違いが出ているのか、運用効果なのかがパッとは分からなくなりますね。投資経験を積むことを優先するのであれば、同じ金額でも良いと思います。

瀬山
瀬山

最初は悩まずに同じ金額にしてしまうのも良いのですね。

瀬山

勉強目的であれば違う地域に投資してみる

瀬山

今は米国のインデックスファンドを積立しているんでしたよね。その場合、どんなアクティブファンドと組み合わせるかも考えないとですね。ちなみにハルちゃんはどんなアクティブファンドを探そうと思っているんですか?

瀬山
ハルちゃん

インデックスファンドよりも価格変動が大きくて、最終的に値上りが期待できそうな銘柄ですかね。

ハルちゃん
瀬山

長期積立するならそうですよね。そもそもハルちゃんが最初にアメリカのインデックスファンドに投資をしたのは、今のマーケットはアメリカ中心になっていて、アメリカが市場として一番成長機会があるからですよね。

瀬山
ハルちゃん

はい、そうでした。世界の経済の中心はアメリカですもんね。

ハルちゃん
瀬山

アメリカはグローバル企業が多くて、世界の経済と密接につながっていますからね。

瀬山
ハルちゃん

アクティブファンドもアメリカにしてしまっても良いんですかね?

ハルちゃん
瀬山

そうですねぇ・・・。投資知識向上のためと考えた場合には、アクティブファンドに関しては思い切って別の地域にしてみても良いかもしれません。

瀬山
ハルちゃん

別の地域ですかぁ。世界株とかはどうでしょうか?

ハルちゃん
瀬山

世界株ですか。商品としては良いですが、勉強のためと考えた場合には、どこが上がっているのか分かりにくいのと、現状はアメリカ株の比率が高いので、今積み立てているアメリカ株のインデックスファンドとの違いが分かりにくいですね。

瀬山
ハルちゃん

世界株はアメリカと銘柄がかぶってしまうのですか。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。日本や欧州を選んでおけば、アメリカとの価格の連動性や値動きの違いなどが分かってくると思います。

瀬山
ハルちゃん

異なる地域の銘柄を保有する方が投資の勉強にはなるんですね。

ハルちゃん

リターンランキングで上位なことを理由に銘柄を選んではいけない

瀬山

アクティブファンドを選ぶ際に気を付けることとして、リターンランキングでスクリーニングを掛けていく際に陥りやすい罠というものがあります。

瀬山
ハルちゃん

わ、罠ですか?なんだか怖いですね。

ハルちゃん
瀬山

その罠を避けるためには、リターンランキングは候補銘柄を探す手段であって、銘柄を選ぶ決定要素にしない方が良いです。

瀬山
ハルちゃん

リターンランキングで上位ということを理由に買わない方が良いんですか。

ハルちゃん
瀬山

リターンランキングは今のマーケットの状況によって大きく左右されます。小型株がメインだったり、情報通信や外国人旅行客のインバウンドに着目したファンドなどがありますが、その時のアプローチが上手くいっているファンドが上にくるわけです。

瀬山
ハルちゃん

その時良くても、将来良いとは限らないということですね。

ハルちゃん
瀬山

そういうことですね。ただ単に上がっているファンドを買ってしまうと高値掴みになり、失敗につながってしまいます。

瀬山
ハルちゃん

上がっているファンドについてはなぜ上がっているかも合わせて考えないといけないんですね。

ハルちゃん
瀬山

過去の実績を少し遡ってみて、過去の景気後退期にどういった動きをしたか、景気反転期にどういった動きをしていたかを見れば、銘柄を選ぶ上での大きな参考になりますよ。

瀬山
ハルちゃん

今が良いかどうかだけでは無く、過去の動きがどうだったかを見ることが大事なんですね。

ハルちゃん
瀬山

ただ、投資対象を限定している銘柄は投資環境に合わせて上下しますが、その時に良い銘柄を買いますというアクティブファンドですと、銘柄が大きく変更されてしまう場合もあります。

瀬山
ハルちゃん

そうなると過去の実績が当てはまらないこともあるのですね。

ハルちゃん
瀬山

そのため、運用方針も合わせて確認しておきますと、より確度が上がると思います。

瀬山

積立に向いているアクティブファンドは小型株ファンド

瀬山

下がる時は下がるが、切り戻しが大きいものが積立に向いているとお話ししましたが、一般的にそういったファンドは小型株ファンドに多いです。

瀬山
ハルちゃん

小型株ファンドは積立に向いているものが多いのですね。でも、なぜ小型株ファンドはそういった動きをするんですか?

ハルちゃん
瀬山

大型株よりも会社の規模が小さいので、景気が良い悪いで利益に対する影響を受けやすいからです。利益の変化率が大きくなるので、株価の変動も大きいんです。

瀬山
ハルちゃん

なるほど。会社が安定していない分、株価の変動も大きいんですね。

ハルちゃん
瀬山

ただ、小型株ファンドでも、値動きは日経平均とほぼ同じくらいのファンドもあります。または、動きが非常におとなしい小型株ファンドもあり、下落時の抵抗力はあるのですが、小型株ファンドには下値抵抗力を求めていないですからねぇ。

瀬山
ハルちゃん

小型株ファンドなら何でも良いわけじゃないんですね。

ハルちゃん
瀬山

それから、小型株ファンドと謳っていなくても、テーマ型で結果的に小型株中心に投資しているファンドは値動きが大きくなっています。

瀬山
ハルちゃん

そういったファンドは構成銘柄やトラックレコードなどの中身も見ないと分からなそうですね。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。ここ20年くらいを見ますと、日本株よりも米国株の方がパフォーマンスは良いですが、米国株よりも上昇している日本の小型株ファンドは多数あります。追加の積立はそういったファンドから選んでいくのもありだと思います。

瀬山

まとめ

ハルちゃん

今日教えて頂いたことをまとめますと・・・

ハルちゃん
  • 積立の投資配分はリスク度合いで決める
  • 積立効果が大きい積立開始当初はリスクを気にせず同じ金額で買ってしまうのもあり
  • 追加で積立をする際、勉強のためには異なる投資対象にしてみることがお薦め
  • リターンランキングだけで購入銘柄は決めずにトラックレコードも見る
  • 小型株ファンドは積立に向いているものが多い
ハルちゃん

すでに米国に投資していますから、やっぱり次は日本に投資してみようかなぁ。

ハルちゃん
瀬山

良いと思いますよ。

瀬山
ハルちゃん

金額はどうしようかな・・・もっと給料が上がればインデックスファンドと同じ金額を積立できるのになぁ。セーさん給料を上げてもらえませんか?

ハルちゃん
瀬山

私にそんな権限はありませんよ!頑張って仕事の実績を積んでいってください。

瀬山
ハルちゃん

ですよねぇ。積立も仕事もコツコツ頑張ります!

ハルちゃん
みんかぶ編集室

資産運用のトレンド情報や、初心者が楽しく学べるお金の基本コラムなど、資産形成をするすべての人に向けた記事を提供します。

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.