積立ててほったらかしは厳禁!経験も積み上げていきましょう!【第13回】

積立ててほったらかしは厳禁

N商事社員の福山 春雅(通称ハルちゃん)は積立投資を始めたことをN商事特別顧問で元証券マンの瀬山(通称セーさん)に報告に来ました。投資を始めて浮かれるハルちゃんに対して、セーさんは伝えたいことがあるようです。

目次

積立開始後もウォッチを続けて投資経験を積む

ハルちゃん

セーさん!聞いてください!ついに積立を開始しました!

ハルちゃん
瀬山

おぉ、そうですか。ちなみに販売会社はどこにしたんですか?

瀬山
ハルちゃん

セーさんに教えてもらうことができるので、対面で相談する必要は無いかなと思って、ネット専業の証券会社にしました。違う銘柄を買いたくなった時にも、品揃えが多い方が良いですし。

ハルちゃん
瀬山

なるほど。良いんじゃないですかね。積立対象はどんな銘柄にしたんですか?

瀬山
ハルちゃん

迷ったんですけど、やはり世界の経済の中心の米国が良いと思い、S&P500のインデックスファンドにしました。

ハルちゃん
瀬山

ふむふむ。良いんじゃないですか。

瀬山
ハルちゃん

いや~、セーさんのおかげでついに投資を開始することができました!後は毎月の積立で資産が貯まっていくのを待つのみですね。

ハルちゃん
瀬山

ちょっと待ってください!

瀬山
ハルちゃん

えぇ!何かだめなこと言いました!?

ハルちゃん
瀬山

投資を開始して達成感があるとは思いますが、ハルちゃんはまだ投資のスタート地点に立ったばかりです。待っているだけでは無く、定期的に保有銘柄の状況やマーケット環境をウォッチしていかないと、投資経験は積み上がっていきませんよ。

瀬山
ハルちゃん

そうでした。ほったらかしはだめでしたね。しっかりウォッチしていきます!

ハルちゃん

積立を始めた後も臨機応変な対応が必要

瀬山

しかし、最近は初心者向けの投資に関する情報が増えてきましたが、まだ始めるまでの情報が多くて、積立を始めてからの情報が少ないように感じています。

瀬山
ハルちゃん

たしかに今までセーさんに教わった、月次レポートを見るべきとか、ある程度資産が貯まったらドルコスト平均法の効果が薄れてくるとか、そういったことってあまり目にしないかもしれませんね。

ハルちゃん
瀬山

スポーツに例えれば、積立開始はまだ開幕戦のメンバーを決めただけです。1年を通して試合をしていく中で、選手の不調や怪我によるメンバーの交代、相手チームに合わせた作戦の見直しなど、臨機応変に対応していかないといけません。投資信託も同じように状況を見ながら対応していく必要があるはずです。

瀬山
ハルちゃん

いくら最初にしっかり考えても、途中の対応もやらないと、優勝はできないということですね。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。例えば想定していた価格の動きと違ったり、運用方針が変わってしまって保有する目的を満たさなくなったりした場合には、銘柄を見直していく必要がありますね。

瀬山

自分が感じている経済状況と価格を比較して感覚を養う

瀬山

ところで、ハルちゃんも学生生活ではたくさん知識や経験を積んできていると思います。でも、現場レベルの仕事で使える知識というのは、会社に入って初めて覚えることができたと思います。

瀬山
ハルちゃん

そうですね。まだまだ覚えることばかりですが。

ハルちゃん
瀬山

投資に関しても今まで勉強してきましたが、やはり投資を始めないと分からない知識がたくさんあります。これからはそういった知識を身に付けていってもらいたいですね。

瀬山
ハルちゃん

仕事は先輩から教えてもらうことができますが、投資はどうやって勉強していくべきでしょうか?月次レポートを見る以外にもありますか?

ハルちゃん
瀬山

そうですね。まずは、今ハルちゃんが働いている中で、会社の売上や経営状況、取引先からの発注状況などを通して、自分の身の回りの経済の状況が良い方向に向かっているか、悪い方向に向かっているかを感じているところはあるかと思います。

瀬山
ハルちゃん

自分の分かる範囲での経済状況ですか。多少は感じているところがあると思います。

ハルちゃん
瀬山

株価は経済状況の先行指数として動いていると言われますので、自分で感じている経済の状況に対して、保有している資産がどう動いていくか比較することを続けてみると、1つの経験になると思います。

瀬山
ハルちゃん

例えば自分が経済状況が良くなっていると感じた時に保有資産の価格が上がっていれば、自分の感覚が合っているということですか。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。価格を確認する時には上下に一喜一憂するのではなく、価格が向かっている方向性と自分が感じている経済の方向性が合っているかを確認してください。

瀬山
ハルちゃん

分かりました!

ハルちゃん
瀬山

それと、仕事を通じた部分以外でも、普段見ているニュースやスーパーの売れ筋商品、テレビCMをよく行っている企業などを通して、分かることは多いと思います。常にアンテナを張っておくことが大事ですね。

瀬山

他の投資家の思惑がどう株価に反映されるかを常に考える

瀬山

次のステップとして、他の投資家たちの思惑を考えていくと良いと思います。

瀬山
ハルちゃん

他の投資家がどういったタイミングで買ったり売ったりするかですか?

ハルちゃん
瀬山

そうですね。例えばアメリカ大統領選挙では、国民は自分たちの生活を良くしてもらえると思う方に投票したいので、経済対策は重要な論点になっていきます。

瀬山
ハルちゃん

たしかに前の大統領選でもお互い経済対策を色々と打ち出していたような記憶がありますね。

ハルちゃん
瀬山

その際、株価は投票前の時点で優勢な候補者の経済対策を織り込んで動いていきます。

瀬山
ハルちゃん

その経済対策が実施することはほぼ間違い無いので、対策が実施された後のことを期待して、みんな投資をしていくんですね。

ハルちゃん
瀬山

そのため、予定通り優勢な候補が当選したとしても、その後に特に株価は上がらなかったりもします。

瀬山
ハルちゃん

経済対策が発表された時点でみんな買っているから、当選が決まっても特に上がらないんですね。

ハルちゃん
瀬山

もし優勢と思われていなかった候補が当選した場合には失望で下がります。ただ、今度は新しい候補の経済対策が再評価されて株価に織り込まれていきます。

瀬山
ハルちゃん

なるほど。投資家の感情が価格に反映されたりもするわけですか。難しいですね。

ハルちゃん
瀬山

そうなんです。初心者のうちは価格の動きを読むのは難しいんですよね。ニュースや企業の決算の内容と価格を見比べてながら、他の投資家がどういった思惑で売買しているかを考えていくことで、経験を積んでいくしかないですね。

瀬山

インデックスの見通しはマクロ視点で見る

瀬山

決算に関しても、好決算を発表した企業の株が売られたりしますからね。

瀬山
ハルちゃん

好決算の企業が売られてしまうのはなぜなんですか?

ハルちゃん
瀬山

先ほどの経済対策と同じように、決算の予想値が出た段階で株価に織り込まれてしまうんです。そのため、実際の発表の際に新しい材料が無いと売られてしまうんです。

瀬山
ハルちゃん

なるほど。基本的にサプライズが無い場合には、事前の情報で動いていくんですね。

ハルちゃん
瀬山

そういったことが集まってインデックスが出来ているんです。インデックスは簡単なようで、複雑な数字の積み重ねでできているんですね。

瀬山
ハルちゃん

でもそれを一つ一つ見ていくのは無理ですよね。

ハルちゃん
瀬山

そうですね。個人で企業の動向を積み上げて市場全体を把握するのは不可能です。個別の情報から見ていくのがミクロ、全体的な視点をマクロといいますが、インデックスの動きを見通すにはマクロ視点で見ていく必要がありますね。

瀬山
ハルちゃん

マクロ視点といいますと、やはり経済のニュースなどから全体の動向を見ていくしかないんですかね。

ハルちゃん
瀬山

そうなりますね。

瀬山

まとめ

ハルちゃん

今日教えて頂いたことをまとめますと・・・

ハルちゃん
  • 投資開始はスタート地点。始めた後もウォッチを続けて経験を積む
  • 積立を開始した後も状況によって臨機応変に対応をする
  • 自分が感じている経済状況と価格を比較することで経済感覚を養う
  • 他の投資家の思惑がどう価格に反映されるかを考えることでマーケットの見通しを立てれるようにする
  • インデックスファンドを見通す際にはマクロ視点で見る
瀬山

またスポーツの例えで恐縮ですが、開幕戦に勝った負けたは最終的には影響は小さいです。開幕戦は戦力の確認や新しいメンバーが経験を積むことが大事です。ハルちゃんも今はまだ得した損したよりも経験を積んでいくことが大事ですよ。

瀬山
ハルちゃん

分かりました!焦らずに経験を積んでいきます。

ハルちゃん
瀬山

基準価額が下がっても、今持っている分は下がりますが、その分安く買えますし。

瀬山
ハルちゃん

一喜一憂せずに投資していきます!

ハルちゃん
みんかぶ編集室

資産運用のトレンド情報や、初心者が楽しく学べるお金の基本コラムなど、資産形成をするすべての人に向けた記事を提供します。

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.