この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

公園、トイレ、銭湯…一部ゲイがわざわざ公共施設でいたす理由 サムソン高橋「ハッテンホモはゼニゴケなので除草してください」

 ハッテン場とは、男性の同性愛者が出会いや性行為を目的に集まる場所である。なぜハッテン場が生まれ、どんな歴史を歩み、どんな機能を果たし、そしてどんな課題を抱えているのか。人間には性欲という欲求が備わっているうえ、LGBTQの認知が広まってきた昨今において、ハッテン場を一種の社会学としてとらえる価値があるはずだ。

 そこで、ゲイライターのサムソン高橋氏に、ハッテン場の基礎編から発展編まで、余すことなく語ってもらった。第2回は、公園や銭湯などの公共の場で行われるハッテン行為について。

目次

日本に存在する「ハッテン場」は大きく分けると3種類

 前回の記事を読み返すと、ちょっと抽象的過ぎたような気もしている。そこで今回はもっと懇切丁寧に、手取り足取り、ハッテン場について具体的に語ってみようと思う。竹中平蔵やウォーレン・バフェットに殴られない程度に。

 ハッテン場だが、大きく分けて3種類に分けられると思っている。まず、河川敷の葦原やビーチ近くの松林や公園の茂みなど、自然発生的なもの。公共の場におけるハッテン行為は公然わいせつ罪等に問われることもあるが、実情としては現在にも脈々と受け継がれる一番古い形式のハッテン場である。

 前回書いた、古代シュメール人がハッテンしていたであろうチグリス・ユーフラテス川がこれにあたるだろう。ノンケの人が疑似体験したければ、三島由紀夫が書いた昭和文学の傑作『禁色』を読むといい。知る人が読めばだいたい見当がつく某公園でのハッテン模様が事細かに描かれている。

 ゲイのハッテン場を作り出す念、そしてそれを嗅ぎつける情熱というのはもはや特殊能力であり、彼らは異能者といっていい。なにしろそういったものがないと、自分と同類の人間に会うことすらできなかったのだ。ネットが発達した現在ならともかく、ひと昔前や、今でもおそらく地方では。まるで哀しきテレパスたちの様ではないか。

 その念がちょっと呪いめいたものとして生み出されたのが2つ目。公衆トイレやポルノ映画館や一般銭湯や一般サウナなど、すでに存在する公共施設を利用させていただいているパターンだ。この場合、寂れた、人気のないところを狙って侵入してしまう例がほとんどである。

ゲイサウナの前身はその名も「淫乱旅館」

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.