この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

メールで「社長室にきなさい」…なぜ有名国立大卒の清水さんは新卒で入った大手電気メーカーから4年でリストラされたのか

 セクハラ、パワハラ、モラハラ。職場におけるハラスメントに世の中がどんどん敏感になっている。

「こんなこともできないのか」「おまえなんている意味がない」「やめちまえ」

 そんな言葉を部下に投げかけようものなら、一発アウト。パワハラ上司のレッテルを張られ、あっという間に部署を飛ばされてしまうかもしれない。しかし忘れてはいけないのは、声を荒げてしまった上司にも、それなりの理由があるかもしれないということだ。パワハラを肯定しているわけではない。当然、やってはいけないことだ。とはいえ、手をつけようがないポンコツ社員がいたとしたら?

 取材を敢行したルポライターの國友公司氏が「これじゃ、まるで私がパワハラしているようだ」とまで思わされた、20代でリストラされた若手人材のインタビューを詳細にお届けする――。みんかぶプレミアム特集「リストラ連鎖」の第3弾。

目次

これじゃクビになっても仕方ない

 終身雇用制度はすでに崩壊しているとはいえ、日本の企業はまだまだ社員に対して優しいのが現状だ。大企業ともなれば、並大抵のことではクビになどならない。では、誰もが知る大企業を早々にクビになる社員とは、一体どんな人材なのか。

 そこで、みんかぶ編集部では「大企業を数年でクビになった新入社員」の捜索を開始。某サイトにて「大企業を数年でクビになった新入社員の方、1時間話を聞かせてください」と募集した。わずかばかりの報酬欲しさに本案件に応募してきたのが、某大手電気メーカーに新卒入社後、わずか4年でクビを宣告された清水さん(仮名・28歳)である。

 第一印象は、真面目そうな青年。しかし、こちらの質問に対する受け答えがあまりにもつまらなすぎて、清水さんの性格というものがまったく見えてこない。本人には大変失礼ながら、正直なところ「これではクビになっても仕方ないだろう」と感じざるをえなかった。

 清水さんは現役で国立大学の法学部に合格。大学名を何度か聞いたが「それなりの大学です」とすべてはぐらかされてしまった。4年時に、住宅系メーカーへの就職が決まっていたが、卒業論文の審査に落ちて留年。そして翌年の2017年、某大手電気メーカーに就職した。

――なぜ法学部を受験しようと思ったんですか?

清水 理数系が苦手だったからです。文系3教科のほうが得意だったので法学部を受けました。

――弁護士になろうという気持ちはなかったんですか?

清水 弁護士ではなく、一般企業に進めればいいかなと思っていました。

――就職活動で志望動機は何でした?

清水 住宅系のメーカーでは「環境に配慮をした住宅づくりをしたい」と話しました。新卒で入社した会社のほうは、ちょっと忘れてしまいました。

――どんな仕事をしたいと思って、新卒で入った会社にエントリーしたんでしょうか?

清水 いろんな部署でいろんな経験をしたいと思っていました。

――具体的に「これがしたい」という気持ちはなかったんですか?

清水 大手企業に入って働こうと考えていました。

 就職が決まったときの気持ちを聞くと、清水さんは「とりあえず就職することができてよかった」と話した。「そういうことではなく、就職活動を終えた感想や、会社に入ってからの意気込みなどはないのか」と聞くと、清水さんは黙り込んでしまった。

何かを言っているようで、何も言っていない

 インタビューを始めてすぐに、清水さんには自分の考えというものがあまりないように思えた。一体、5年間の大学生活をどのように過ごしていたのだろうか。

――5年間の大学生活で一番の思い出は何でしたか?

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

この記事の著者
國友公司

1992年生まれ。筑波大学芸術専門学群在学中よりライター活動を始める。東南アジアでの「沈没生活」などを経て、7年間かけて大学を卒業し、フリーライターに。日本有数の日雇い労働者街での人々との交流を描いた著書『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』(彩図社)は社会派のルポルタージュとしては異例の累計7万部のヒットとなる。

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.