みんかぶプレミアム特集「さよなら、テレビ」

 電通が発表した「日本の広告費」によれば、2023年のテレビ広告費は1兆7347億円で、インターネット広告費3兆3330億円のほぼ半分になってしまった。

 みんかぶプレミアム特集「さよなら、テレビ」では、なぜテレビ業界が衰退してしまったのか、まだテレビに希望はあるのか、識者たちに聞いたーー。

#1 テレビじゃない方が爆儲け…格闘技はPPV、サブスク優先で高収益に青木真也が警鐘「広がりがなくジリ貧になっていく」(青木真也) 6/21

▼格闘技が地上波から消えるのはもはや伝統

▼「地上波放送の放映権料はたいしたことない」

▼25億円の売り上げは地上波がなくなったからこそのもの

#2 ゲイライター・サムソン高橋「なぜ私は保毛尾田保毛男が積極的に好きだったのか」…テレビの没落はコンプライアンスが原因ではない(サムソン高橋) 6/22

▼30年のときを経て大炎上したフジテレビの「保毛尾田保毛男」

▼30年前、サムソン高橋は保毛尾田保毛男で笑っていた

▼サムソン高橋のゲイ経歴

#3 アイドル経済学者が語る「これからおじさんがドハマリするアイドルの正体」…不景気ではアイドルが栄え、好況ではアイドルは衰退するワケ(田中秀臣) 6/23

▼不景気ではアイドルが栄え、好況ではアイドルは衰退する

▼就職氷河期世代の中年たちがアイドル消費をけん引していた

▼南沙織、松田聖子、モーニング娘。、SPEED、AKB48グループ…アイドルと経済成長の変遷

#4 竹中平蔵「今のテレビ局から電波を取り上げてもいい」私の提言を完全無視したNHK・民放…「国民のニーズにあった電波の利用方法を」(竹中平蔵)6/24

▼日本のテレビ局・新聞社は健全な競争をしてこなかった…ジャニーズ問題の発端もそこにあった

▼竹中平蔵「電波オークションを実施せよ。その結果によっては既存のテレビ局から電波を取り上げてもいい」

▼今のテレビ局の惨状は「自業自得」…韓国にコンテンツ力で抜かれたのもテレビ局の独占意識のせい

#5 朝生への想い…田原総一朗「僕の後継者はこの人だ!」東浩紀、堀江貴文、三浦瑠麗、津田大介…そのうち一人に“死ね”とブチギレ(田原総一朗)6/25

▼田原総一朗のジャーナリスト人生で実現したかった3つのこと

▼3人の総理大臣を失脚させた…「でも僕の罪も大きい」安倍内閣は小選挙区制が産んだ結果

▼印象に残っている「朝生」の放送回…昭和天皇について真っ向から論じた伝説の回

#6 「死ぬほどテレビっ子だった」プロインタビュアー・吉田豪の人格を形成したテレビという存在。花柳幻舟、ヒステリックス…とにかく強烈だった(吉田豪) 6/26

▼かつては「子どもにとっては天国」とも言える番組量&クオリティだった

▼大人の階段を登るためにやったファーストステップ「深夜のテレビを死ぬほど見る」

▼強烈に覚えている放送事故「イカ天のヒステリックス」

#7「ロバートと面白いものを作るためにテレビ局へ」“元ロバートのストーカー”だった少年が掴んだテレビドリーム…最大限のリソースを割いて作れば番組は面白くなる(メモ少年) 6/27

▼学生時代からロバートしかない青春だった

▼二種類の人格でロバートとは接している

▼令和にヒットしているコンテンツの条件

#8 「昔は良かった」ではなく「昔はひどかった」。プロインタビュアー・吉田豪、何でもありだったテレビコンプライアンス…“ある事故”によって変化が起きた(吉田豪) 6/28

▼「オールスター家族対抗歌合戦」で初めてボクはテレビに映った

▼『1or8』で起きた“大事故”からソフト路線に変更していった

▼最後にテレビで興奮したのは明石家さんまが伝説を残した『27時間テレビ』

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.