この記事はみんかぶプレミアム会員限定です
FP(ファイナンシャルプランナー)がニュースを斬る

第8回 オミクロン株[その1] 年初に感染爆発か、いますぐ対策を準備せよ!

オミクロン株対策
※写真はイメージです。

2021年11月、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の登場がニュースになりました。

政府は11月30日に外国人の新規入国禁止を発表しましたが、オミクロン株の感染者が日本でも出ているため油断ができない状況となっています。

そこで今回は、われわれがオミクロン株に感染し療養した場合を想定し、療養治療休業の補償の3点について、どのような状況になっているかお知らせいたします。

目次

デルタ株の流行期に感染し、ホテル療養したAさんの話

まずはデルタ株の流行期に感染し、ホテル療養した人の実体験をご紹介します。

Aさんは東京都在住、36歳の既婚者で会社勤めをしている男性です。普段は風邪などひかず健康でしたが、2021年6月に新型コロナウイルスに感染しホテルで療養することになりました

※Aさんのプライバシーに配慮し、一部内容を変えています。

1日目:発症日

ある日、朝起きたら38度の熱があったので、Aさんは自分が住んでいる市区町村の相談窓口に電話しました。電話に出た職員はAさんに「病院に直接電話するように」と指示。Aさんは指示通り、病院(かかりつけ医)に電話をしました。

電話で診察予約を取ると、病院のコールセンターのオペレーターはAさんに「新型コロナウイルスに感染している可能性があるため、病院に到着したら中に入らず病院の前で一旦電話をしてください。後はスタッフがご案内します」と説明しました。

病院では診察を受け、解熱剤をもらいPCR検査をしました 

※医療機関でPCR検査を受ける場合、保険適用のPCR検査と自費のPCR検査があります。保険適用のPCR検査(の1つ)の費用は、検査費用1万8000円、検査判断料1500円、自己負担額5850円(3割負担の場合)ですが、発熱などの症状があれば自己負担額に相当する額が免除となるため、実質無料の場合がほとんどだと思われます。ただし検査時の支払いがすべて無料になるわけではなく、初診料や再診療といった費用は通常どおり3割負担になります。自費のPCR検査の費用は、価格帯が2000円から3万円台まで幅があり、さらに保険適用ではないため全額を支払う必要があります。

2日目:陽性反応

翌日になって保健所から電話がかかってきました。この電話でAさんは「PCR検査で陽性反応が出た」ことを伝えられ、さらに「発症直前の48時間に何をしていたのか」と聞かれました。Aさんが「自宅から真っすぐ会社に出勤し、会社から真っすぐ自宅に帰った」と答えると、家族と会社の同僚が濃厚接触者になりました。

その日のうちに保健所から2度目の連絡があり「病院、ホテル、自宅のいずれかで療養してもらう」と言われました。Aさんはこの間ずっと38度台の発熱が続いており、味覚や嗅覚にも多少の変化がありましたが、重症患者ではないことから(入院しないで)ホテルで療養することになりました。

3日目~9日目:ホテル療養

3日目の午前中、Aさんはホテル療養のための荷造りをしました。午後になると自宅に東京都の職員が来て、都が用意した車でホテルに移動しました。

ホテルに到着し、割り当てられた部屋に入ると、スマートフォン、体温計、血中酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターの3つが置かれていました。療養期間中は朝夕に測った数値(体温、血中酸素飽和度)を、スマホのアプリで報告しなければいけません。

食事は1日3回、弁当と飲み物などが提供されました(ロビーに準備されており、決められた時間に自分で取りに行きました)。

食欲がなかったりアレルギーがあったりする人には特別食が提供されるシステムがあり、Aさんは食欲がなかったとき(2日間)、弁当(一般食)からおかゆ(特別食)に変更してもらいました。

また何か必要なものが欲しい場合は、ホテルのフロントに連絡して買ってきてもらうか、知り合いに頼んで買ってきてもらうことができます。

ホテル療養では治療は行われず、経過観察のみ。時々解熱剤が用意されますが、新型コロナウイルスの治療薬は提供されません。ときどきホテル内の1部屋で医師によるリモート診察が行われ、そこで病状が悪化していた場合には、必要に応じて病院へ搬送され治療を受けることになります。

10日目:療養終了

発症から1週間が経過した頃、Aさんの症状は落ち着き始めました。解熱剤を服用しないで72時間以上継続して解熱し、咳などの症状が軽くなっていると療養終了です。Aさんが療養終了した際は、特にPCR検査などは受けず、車の送迎もなく、公共交通機関を使って帰宅しました。

Aさんは医師に「療養が終わった後、後遺症が残ることがある」と言われていました。確かに息切れは継続していましたが、その後は仕事なども元気にやっているそうです。

かかった費用

Aさんが感染してかかった費用は、約2万8000円でした。内訳は以下のとおりです。

1.入院・治療費

新型コロナウイルスに感染し療養している期間の入院・治療費は、公費負担となるため費用がかかりません

2.食費

ホテル療養中は費用がかかりません。しかし濃厚接触者として自宅待機していた妻は、10日間で2万円(1日あたり2000円)の食費がかかりました。

3.その他生活費

濃厚接触者の妻が、自宅待機中にネットスーパーで日用品などを購入しており、10日間で約8000円を使いました。

入院・治療費=0円合計2万8000円
1日あたりの食費2000円×10日=2万円
日用品などの購入=約8000円

もらった給付

Aさんの場合、PCR検査やホテル療養の費用が無償(公費負担)でしたが、そのほかにも健康保険の傷病手当金の給付を受けることができました。

傷病手当金の給付額は、以下の計算式で求められます。

A 直近12カ月間の標準報酬月額 ÷ 30日 × 2 / 3 = 給付日額

B 給付日額 ×休んだ日数3日= 傷病手当金の給付額

※ 傷病手当金は休業4日目から支給が開始されるため、最初の3日を引いた日数で計算します。

Aさんの場合、傷病手当金の給付額は約14万9600円でした。

感染したときの入院・治療費

プレミアム会員になると続きを読めます
30日間無料で試してみる
通常 990円 / 月(税込)
みんかぶプレミアムとは

すでに会員の方はログイン

古田 靖昭

保険ライター。保険やファイナンシャルプランに関わる内容を中心に執筆を行っている。2級ファイナンシャルプランニング技能士を取得し、生命保険の営業を経て現在に至る。保険の使い方や制度に関する知識は日々アップデートしている。

関連記事

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.