この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

「忘れてほしくない」豪雨の被災者と、その心に寄り添う…数えきれないほどに身を切り、支援してきた羽生結弦の『伝えたい思い』

日野百草 ファンしか知らない羽生結弦

「こんなに穏やかなんだな」

 2023年7月、九州地方を再び豪雨が襲った。九州3県で5人が死亡、3人が行方不明(14日現在)。土砂崩れや河川の氾濫、浸水被害により被害は広範囲に及んだ。避難情報で最高となるレベル5「緊急安全確保」は約19万世帯、41万人以上に発令された。

 遡ること2ヶ月前の2023年5月。羽生結弦は九州にいた。この九州地方は2012年、2017年、そして2020年にも集中豪雨による被害を受けている。2012年は死者30人行方不明2人、2017年は死者40人行方不明2人、2020年には死者79人行方不明者2人(九州以外も含めると死者86人)の犠牲を出した。とくに2020年の被害は「熊本豪雨」と呼ばれる。

 羽生結弦はその被災地九州、熊本県にいた。

 5月の時点では何も起きていない。かつての爪痕は残されているが、熊本県を流れる球磨川も美しい姿のまま、川面に風を滑らせていた。

「こんなに穏やかなんだな」

被災者の話を聞き、心に寄り添う羽生結弦

 羽生結弦は球磨川を眺め、呟いた。「この風景からは考えられない」とも。実際に熊本の現地に足を運び、被災とその地の被災者に心をくだく。実際に被災者の話を聞き、心に寄り添う。

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題
この記事の著者
日野百草

1972年、千葉県野田市生まれ。日本ペンクラブ会員。出版社勤務を経てフリーランス。国内外における社会問題、社会倫理のノンフィクションを中心に執筆。ロジスティクスや食料安全保障に関するルポルタージュ、コラムも手掛ける。2018年、評論「『砲車』は戦争を賛美したか 長谷川素逝と戦争俳句」で日本詩歌句随筆評論協会賞奨励賞を受賞。

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.