この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

媚中派・岸田が安倍の死を利用した「不都合な真実」…国葬を9月27日まで引き伸ばし国を混乱させた深い罪

目次

30年ぶりに誕生した保守本流の岸田文雄総理が目指したもの

 岸田文雄総理は第二次安倍政権で4年半にわたり外務大臣を務めた。戦後の外務大臣の在任期間としては歴代3位の大平正芳を抜き、吉田茂に次ぐ歴代2位の記録を持つ。

 安倍元総理はなぜ岸田を外務大臣に起用し続けたのか。岸田が「宏池会」という自民党ハト派の派閥のリーダーだから、中国をはじめとする周辺諸国に友好姿勢をアピールできると考えたからだ。

 「宏池会」は吉田茂の愛弟子である池田勇人が創設した。池田の後、大平正芳、鈴木善幸、宮澤喜一、岸田文雄と5人の総理を輩出し、保守本流として吉田の「軽武装・経済重視路線」を推進した名門派閥である。

 50年前、日中国交正常化は田中角栄総理大臣と大平正芳外務大臣の手で成し遂げられた。そして正常化10周年は鈴木善幸が総理大臣として北京で講演を行い、20周年には宮澤喜一が総理大臣となって天皇皇后両陛下の中国訪問を実現させた。

 岸田は宮沢以来約30年ぶりに誕生した「宏池会」の総理大臣である。従って岸田は総理に就任したとき、1年後の日中国交正常化50周年を「宏池会」の先輩に伍して成功させようと考えたに違いない。

就任早々、林芳正外務大臣起用で静かに宣戦布告

 そのため第2次岸田内閣では同じ「宏池会」の林芳正を外務大臣に起用した。林は日中友好議員連盟の会長を務めたことのある自民党きっての親中派である。

プレミアム会員になると続きを読めます
30日間無料で試してみる
通常 990円 / 月(税込)
みんかぶプレミアムとは

すでに会員の方はログイン

田中良紹

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。90年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。現在はブログ執筆と政治塾主宰。

このカテゴリーの最新記事

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.