この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

魂を揺さぶるバフェットの金言集…注目17銘柄、長期株式投資「総合商社株はまだまだ上がる」「日本人は日本株を過小評価している」

本稿で紹介している銘柄:三菱商事(8058)、三井物産(8031)、伊藤忠商事(8001)、三菱UFJFG(8306)、三井住友FG(8316)、みずほFG(8411)、東京海上H(8766)、SOMPOホールディングス(8630)、MS&ADホールディングス(8725)、本田技研工業(7267)、INPEX(1605)、JT(2914)、花王(4452)、アステラス(4503)、大塚製薬(4578)、ブリヂストン(5108)、コマツ(6301)、クボタ(6326)、日本取引所G(8697)、NTT(9432)、KDDI(9433)

 ウォーレン・バフェットの来日。それを最も喜んでいるのは、日本株の個人投資家かもしれない。特にバフェットの存在や投資哲学に影響を受け、同じように長期投資を実践している個人投資家ならなおさらだろう。みんかぶプレミアム特集「バフェット 独占質問」第4回では、日本株の割安高配当株投資で年間配当280万円超を実現している人気投資ブロガー、長期株式投資さんに、バフェット来日の意義と日本株への影響を語ってもらった。

目次

投資の本質、原理原則を教えてくれたWバフェット

 私はこれまでの20年弱の投資人生で、W. バフェットから多くのことを学んできました。何と言っても彼のことを尊敬するのは、「私欲の無さ」です。1958年に3万1500ドルで買ったオマハの自宅にいまでも住み続け、バークシャー・ハサウェイ会長としての報酬も10万ドルで固定され、贅沢(ぜいたく)を嫌い、質素な生活を続けている。投資で大きなリターンを得ることは得意ですが、個人としてはお金に執着せず、ひけらかすこともしない。なんとも日本人の琴線に触れる人物像ではないでしょうか。

 投資哲学に関しては、さまざまな格言が世に紹介されていますが、その中で私が強く感じるのは、あえて数字について言及しないということです。一般的な投資家は、PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)といった指標を最初に持ち出して、数字を使って投資対象を分析しようとしますが、バフェットの口からは、まず数字は出てこない。彼の格言に「ビジネスが良ければ、株価は自ずとそれを反映する」という言葉がありますが、彼が重視するのは数字や指標より、事業そのもの。まず事業の中身が第一で、数字は後からついてくる、という発想なんです。

 バフェット格言を挙げ出すときりがありません。その中に「今日誰かが木陰で休むことができるのは、遠い昔、誰かが木を植えてくれたから」という言葉があって、投資とは直接関係ないかもしれないけど、これなどは彼の人柄を表す言葉だなあと思います。あと「リスクとは、自分が何をやっているのかわからない時に起こるもの」は、彼の投資ポリシーとして知られている、理解できないものには投資をしてはいけない、という考えを伝えたものですし「並外れた結果を出すのに、並外れた努力はいらない」は、日々の積み上げの大切さを説いたものです。

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

この記事の著者
長期株式投資

1977年、熊本県生まれ。2004年から株式投資を始める。10年、ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」と出会い、日本株での配当再投資を投資戦略とする。その後、着実に資産増、配当増を実現し、22年には資産総額1億円超、年間配当280万円を達成。2023年3月末に会社を退職し、自身の経験を全国の若者や投資家に伝えるために、「長期株式投資による資産形成教室」をオンラインで運営開始。投資教育をライフワークとするべく奮闘中。 https://lounge.dmm.com/detail/6056/index/ 著書に『オートモードで月に18・5万円が入ってくる「高配当」株投資』(KADOKAWA)がある。1級FP技能士。TOEIC940点。空手二段。剣道初段。

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.