この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

【特報】「日本人のおかげだ」ウォーレン・バフェット、一問一答…オマハで唯一質問した日本人に語ったこと「米国の現状楽観できない」再エネへの皮肉と苦言

 「資本主義のウッドストック」「投資家の祭典」…。投資の神様の肉声を直接聞くことができる年に一度の機会、ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの年次総会。存在を知る人は多いが、実際にどのような催しなのかはあまり知られていない。みんかぶプレミアム特集「バフェット 独占質問」第1回では、バフェット信者を自認する岡元兵八郎さんが、なんと、3万人の大観衆の前で、バフェットに直接質問をする大役を射止めた。その内容とは? 

目次

世界中の投資家を集めて開催された恒例のバークシャー年次総会 

 5月6日、今年も世界中の投資家が注目するバークシャー・ハサウェイの株主総会が開催された。会場となったCHIヘルス・センター・オマハ(ネブラスカ州オマハ)では、朝7時前には全米中、世界中から集まったバークシャーの株主が長蛇の列を作っていた。今年の参加者の数は3万人超。株主の大きな懸念事項は、夏に93歳を迎えるバークシャーの会長兼CEOであるバフェット氏が、いつまで舵取りをできるかという点だ。  

 そんな多くの人々の心配とは裏腹に、今年もバフェット氏は、彼の右腕のチャーリー・マンガー副会長、非保険事業の副会長でバフェットの後継者、グレッグ・アベル氏らとともに、スポットライトを浴びながら元気にステージに登場、観客をおおいに沸かせた。「資本主義のウッドストック(編集部注:大規模な祭典。1969年に行われたロックを中心とした大規模な野外コンサートに例えている)」の始まりだ。  

 まず初めに、この総会のスケジュールを紹介しておこう。8時半に総会参加者だけが見ることができる、45分程度のCM仕立ての動画の上映が始まる。その中にはハリウッドの女優も出演、バフェットがモテない役を演じるパロディ劇も用意されている非常に興味深い動画だ。その後経営陣が登場。バークシャーのファイナンシャルについて説明があり、以降はひたすら、株主からの質問にバフェット氏ら4人が答えていくという流れだ。6時間以上の長丁場を、株主との対話に充てる。日本の株主総会とは全く違うものらしい(私は日本企業の株主総会に参加したことがない)が、これがいつものバークシャーのスタイルだ。今年は午前・午後のセッションで合計60の質問に回答することを目標とすると発表されていた。  

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

この記事の著者
岡元兵八郎

マネックス証券専門役員チーフ・外国株コンサルタント兼マネックス・ユニバーシティシニアフェロー。1963年宮崎県生まれ。87年上智大学卒業後、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券(現シティグループ証券)入社、ニューヨーク本社など26年間勤務。日興ソロモン・スミス・バーニー証券(現シティグループ証券)を経て、19年10月からはマネックス証券にて、個人投資家向けに米国株を中心とした外国株投資情報の提供、長期投資の啓蒙活動を開始。各種メディアへの寄稿、出演多数。著書は「知識ゼロからの米国株投資入門」(幻冬舎)、「資産を増やす米国株投資入門 今こそチャンス」(ビジネス社)など多数。twitter=HUTCH ハッチ (岡元兵八郎)@heihachiro888

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.