この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

人を恐れない「アーバンベア」に怯えるしかない人類…駆除に「クマがかわいそう」クレーム殺到で秋田県庁パンク”どうすればいいんだ!”

 全国でクマによる人身被害が深刻化している。クマは冬眠する11月下旬頃にかけて出没するケースが多く、8月から農地や住宅地などでの被害が急増。一部地域では小学校近くに出没するなど人間の生活圏を脅かし、人身被害は国が統計を取り始めた2006年度以降で過去最悪となった。危機感を強める自治体は住宅周辺での猟銃使用基準の明確化を国に要請するが、クマの捕獲や駆除には「かわいそう」「殺す必要まではないだろう」といったクレームも寄せられている。エサが凶作である今季は冬眠入りが遅れるとの専門家の見方もある中、国や自治体に打つ手はないのか―。経済アナリストの佐藤健太氏が解説するーー。

目次

クマ駆除の苦情電話「付き合っていると仕事ができないので業務妨害

 「クマ類の出没抑制対策の財源確保や、法に基づく有害捕獲の制度改革の必要性、国民の理解促進について要望します」。北海道東北地方知事会は11月13日、捕獲や駆除にかかる財政的支援を要請するとともに、猟銃使用基準の明確化などを国に求めた。

 緊急要望の背景には、クマの人身被害が過去最多という恐怖に向き合っているものの、クマの駆除には多くの苦情が寄せられていることがある。被害が最も多い秋田県は「数を関係なく、今のところやっても良い。猟期になったら見つけたらすぐやる」(佐竹敬久知事)と積極的に狩猟する方針を打ち出し、すでに2023年度は1000頭以上を捕獲した。猟友会が使う猟銃の弾丸費用や運搬費用などの経済的支援も行い、被害の拡大防止策を強化していく構えを見せる。

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題
この記事の著者
佐藤健太

ライフプランのFP相談サービス『マネーセージ』(https://moneysage.jp)執行役員(CMO)。心理カウンセラー・デジタル×教育アナリスト。社会問題から政治・経済まで幅広いテーマでソーシャルリスニングも用いた分析を行い、各種コンサルティングも担う。様々なメディアでコラムニストとしても活躍している

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.