みんかぶプレミアム特集「最強株の選び方」

 新NISAが始まり、日経平均株価は4万を始めて突破した。その後、株価は一時調整に入っているが、長期的にみれば日経平均はまだまだ上がっていく余地が大きい。この度の決算発表も円安恩恵を受けるグローバル企業にとっては追い風になるだろう。

 そんな中で株を始めた・始めてみたい人は多いことだろう。しかしいまいち、どうやって選べばいいのかわからない。みんかぶプレミアム特集「最強株の選び方」では1から株の選び方を解説する。

#1 4年前にJT株を20万円買っていたら、今いくら…ほったらかし投資としては理想すぎる展開に!それだけじゃなくて●●も多かった【高配当銘柄】(石井僚一)

▼何もしなくていい!ホッタラカシ投資の王道“高配当銘柄”

▼高配当を得ながら4年で株価2倍のJT(2914)。業績が安定する高配当銘柄

▼みずほ、日本製鉄…他の高配当銘柄はどうだったのか

#2 10年前にソニー株を約32万円買っていたら、今いくら? 王道銘柄らしい堅実な値動き、長期投資で報われる王道銘柄!ファストリ、任天堂…(石井僚一)

▼アメリカだとGAFAM…日本の王道銘柄に投資ってなんだろう

▼ITバブル期にソニーショックはあったが人気のソニー株

▼ファストリ、任天堂…他の王道銘柄はどうだったのか?

#3 5年前に三菱商事株を約10万円買っていたら、今いくら?次の狙い目は地銀株!プロが解説「もし投資するなら、ここに注目」(石井僚一)

▼かつての割安銘柄の代表、総合商社株。三菱商事株を5年持っていたら?

▼割安銘柄と呼ばれる地銀株に投資するなら…

▼地銀銘柄への投資は特徴ある銘柄に注目

#4 3年前にビジョナルに63万円投資したら、今いくら…株式投資の醍醐味「成長株」の正しい見つけ方をプロが解説「なぜ2021年以降は苦戦?」(石井僚一)

▼見よ!ビジョナルの急成長。株式投資の醍醐味、成長株投資

▼もの足りない…ビジョナルは3年保有で約1.3倍のパフォーマンスに留まる

▼エムスリー、PKSHA …他の成長株の状況は?

#5 10年前にビックカメラ株を6万円買っていたら、今いくら?優待狙いの注目3銘柄と、優待投資家が気をつけるべきたった1つのこと(石井僚一)

▼株式保有を続けるモチベーションにつながる株主優待

▼ビックカメラ株を優待をもらいながら10年持っていたら、株価は何倍になっていた?

▼ビックカメラに類似の銘柄は? 優待を得ながら株価が2倍以上になった意外な銘柄

#6 5年前U-NEXT HDに9万円投資したら今いくら?2024注目テーマ「海運」「半導体」関連銘柄全6つをプロ厳選(石井僚一)

▼中型株にも知名度の高い銘柄やテーマ株が存在…テーマ株を選ぶのも選択肢

▼動画配信のU-NEXT HD(9418)に5年前に投資していたら…なんと今は○倍に!

▼海運銘柄の人気に乗ってみる…注目3銘柄

#7 5年前にApple株を50ドル買っていたら今いくら?「一財産築ける可能性」今後も注目な有望米国銘柄をプロがピックアップ(石井僚一)

▼世界経済を牽引する米国企業…米国株が人気な理由

▼5年前のAppleに投資していたら…今何倍になっている?

▼TeslaやMeta(旧Facebook)も同様に数倍になっていた

#8 上場廃止の3年前に東京日産コンピュータシステム株を約5万円買っていたらどうなった?上場廃止銘柄を予想して儲けるための勘所(石井僚一)

▼上場子会社の上場廃止が相次いでいる

▼東京日産コンピュータシステムは3年間でパフォーマンスを数倍に

▼2023年に子会社の上場廃止で大きな利益が出た銘柄3つ

#9 東京エレクトロンを5年前に約5万円で買っていたら、今いくら?…「半導体銘柄」えぇ、7倍以上にぃ!「まだ今後上昇の余地もある」(石井僚一)

▼猫も杓子もAI……だがAI銘柄の多くは「半導体メーカー」

▼新興市場のAI銘柄は忘れられた存在になった

▼東京エレクトロン(8035)を5年持ったら驚きのパフォーマンスに!

#10 5年前にアドバンテストを約6万円買っていたら、今いくら…5年前に買っていたらテンバガーになっていた銘柄とは?「国内最強」半導体関連株リスト(石井僚一)

▼半導体の周辺業界に視野を広げると日本勢が世界を支えている

▼抜きん出てアドバンテスト株が上昇

▼他の半導体銘柄に投資していても「報われた」状況

#11 5年前のマネックスGに約4万円投資したら今いくら…コインチェック事件はすでに過去の出来事「暗号資産は新たな時代を迎えた」(石井僚一)

▼2024年に入り暗号資産は新たな時代を迎えた

▼マネックスGがコインチェックを買収。すると年々株価上昇

▼その他の暗号資産関連銘柄はマイナスパフォーマンスのところも

#12 10年前に神戸物産株を約1万円投資したら今いくら…国内にも複数のテンバガーが存在した!国内ロボットアドバイザー最大手にも期待(石井僚一)

▼日本にもテンバガーはある!

▼デフレのフィナーレを飾り株価が急騰した神戸物産(3038)

▼他にはどのようなテンバガーがあったのか?

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.