この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

画像生成AIでボロ儲け…30代元会社員が見つけたマネーツリー「何の絵なら売れるのか」「どこに売ればいいのか」「どれくらい稼げるか」

 AI関連株、AIを利用したスモールビジネスなど、なんだかんだ手を出すにはハードルが高い、と考えている人もいるだろう。お金博士ことFP投資家の山野祐介氏は、よりシンプルに稼ぐことを考え、「生成AI画像を販売する」ことを思いついた。みんかぶプレミアム特集「儲かるChatGPT」第六回では、そのやり方を解説をしていく。

目次

「かわいい日本人女性」をAIで生成してみた

 2023年、もっとも躍進を遂げた分野のひとつが、生成AIだ。LLM(大規模言語モデル)の「ChatGPT」や画像生成AIの「NovelAI」のように、誰もが使える形の生成AIサービスが登場したことで、多くの人が生成AIを体験するようになった。特に画像生成AIは、簡単なプロンプト(命令文)を入力するだけでも、それなりにクオリティの高い画像が出る。「自分も写真集を出せば、売って儲けられるのでは?」と考える人もいたかもしれない。

 実際、私はAIによる生成画像で副業をしていた。その時の体験談やノウハウを伝えることができればと思う。

 さて、これは私が画像生成AI「Stable diffusion」を使い、「Brav5」というデータセットを元に出力した「かわいい日本人女性」の画像だ。

 どう思っただろうか? 大方の感想は「悪くはないが、これくらいの美人ならグラビアや他のAI投稿者でも見ることができる。別段優れたものではない」というところだろう。点数にすると50点くらいだろうか。

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.