この記事はみんかぶプレミアム会員限定です

レバナスで貯金600万が半減してもなぜか余裕の20代メーカー男性「10年で10倍になるからok」

樋口正

昨年12月にレバナスに600万突っ込み資産半減したのになぜか余裕な20代男性

「確かに貯金は半減しましたよ。でもこれから値上がりしていくんだから全く問題ないっすよ!」

 終始明るくインタビューに答えてくれたマナブさん(28歳、仮名)。大手メーカーの営業職でバリバリ働いているマナブさんが貯金600万円を半減させてしまったのは、昨年12月に「iFreeレバレッジ NASDAQ100」、通称「レバナス」と呼ばれている商品群のうちの一つを購入し、その価格が値下がりを続けているためだ。

 レバナスとは「NASDAQ100」の2倍の値動きを目指して運用されるレバレッジ型投資信託のことだ。値上がりした際にはより大きな利益を狙えるが、値下がりした際にはその分ダメージを被る、ハイリスク・ハイリターンな金融商品である。

 「iFreeレバレッジ NASDAQ100」は昨年12月、商品販売開始以来最高価格の4万2000円台で推移していたが、その後価格は下がり続け、22年10月28日現在では1万7555円と半額以上に価格が下がってしまっている。マナブさんはちょうど昨年12月の一番価格が高いときに購入してしまったため、損失を最も大きく被ってしまった格好だ。

 しかしマナブさん本人は「全然余裕っす!」と気にも留めない様子である。なぜなのだろう。

 そもそも、なぜレバナスに投資しようと思ったのだろう。

人生の師匠がレバナス推しだった

「俺の親友というか、人生の師匠みたいな奴で、ツヨシっていう連れがいるんですけど。ツヨシとは、中学、高校と一緒だったんです。高校は『ツヨシが受けるから』って一緒の高校を受験しました。それくらい昔から仲がよくて。大学受験もツヨシが『〇〇塾行く』っていうから俺も一緒に塾に行きだして、ツヨシはめちゃくちゃ頭いいから早慶両方受かったんですけど、俺はMARCH止まりでした(笑)。でもツヨシがいなかったらMARCHにも行けなかったな、って思います。大学は違っても定期的に会う関係は続いていて、就活のときもツヨシのアドバイスで大手メーカーに受かったんですよ。ツヨシは流石、総合商社にさらっと受かったんですけど」

今すぐ無料トライアルで続きを読もう
著名な投資家・経営者の独占インタビュー・寄稿が多数
マネーだけでなく介護・教育・不動産など厳選記事が全て読み放題

    この記事はいかがでしたか?
    感想を一言!

このカテゴリーの最新記事

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、堂島取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

関連リンク
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.