この記事はみんかぶプレミアム会員限定です
FP(ファイナンシャルプランナー)がニュースを斬る

第14回 子どもの貧困と高等教育[その1] 親ガチャの真実

第14回 子どもの貧困と高等教育[その1] 親ガチャの真実

今回から、高等教育を受けたくても受けられない子どもの貧困」についてお伝えします。

目次

2021年の流行語大賞「親ガチャ」とは

「親ガチャ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「親ガチャ」とは、親の経済力や社会的資本、知的資本などがそのまま子へと受け継がれ、大きく影響を与えること、および生まれてくる子どもは家庭環境を選ぶことができず、運任せであることを、スマホゲームの「ガチャ」に例えた言葉です。

ちなみに「ガチャ」とは「スマホゲームで抽選くじを引く」という意味

※アイテム(武器)を集めて互いにバトルするオンラインゲームなどで、強いアイテムを入手するために抽選くじを引くことを「ガチャ」と呼んでいます。

スマホゲームではアプリのインストールとアンインストールを何度も繰り返してガチャを引き直す、いわゆる「リセマラ」ができますが、人生は一度生まれたらリセットすることはできません。

※リセットマラソンの略。

「親ガチャ」という言葉は「自分の努力だけではどうにもならない」ことも意味しています。

子どもの貧困率は13.5%

それでは「親ガチャ」の状況にある子どもはどれくらいいるのでしょうか。子どもの貧困状況が分かる指標「子どもの貧困率」を見てみましょう。

この指標では「17歳以下の相対的貧困に陥っている子どもがどれくらいいるか」が分かります。

※「相対的貧困」は一定の基準を下回る等価可処分所得しか得ていない状態のこと。「等価可処分所得」は世帯の可処分所得を世帯人数の平方根で割ったものです。
子どもの貧困率
※厚生労働省『令和元年国民生活基礎調査の概況 貧困率の年次推移』より筆者作成。

子どもの貧困率は1985年(10.5%)から2012年(16.3%)にかけて上昇傾向にありましたが、2018年には13.5%まで下がっています

片親だけで子育てすると貧困率は48.1%

「親ガチャ」の実態が分かる指標をもう一つご紹介しましょう。

「子どもがいる現役世帯の貧困率」は、世帯主が18歳以上65歳未満の現役世代で、かつ子どもがいる世帯における貧困世帯の割合(世帯員割合)のことです。

ここでは通常の「子どもがいる現役世帯の貧困率」の推移と「子どもがいる現役世帯のうち大人1人世帯の貧困率」の推移を比較してみました。

子どもがいる現役世帯
※厚生労働省『令和元年国民生活基礎調査の概況 貧困率の年次推移』より筆者作成。

グラフを見ると、片親だけで子育てしている世帯は(2015年まで)50%以上の確率で相対的貧困に陥っていたことが分かります。

2018年は48.1%に減ったとはいえ、子育て世帯全体の12.6%と比べると非常に高い水準にあります。

親ガチャは大学等の進学率に大きく影響

子どもの相対的貧困率は13.5%、1人親世帯では約半数が貧困世帯であることが分かりましたが、それでは貧困は進学率にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

貧困と高校への進学率 

まず始めに、高校への進学率について調べました。

次のグラフは「全世帯」「ひとり親家庭」「児童養護施設」「生活保護世帯」の、それぞれの高校進学率を比較しています。

高校進学率
※内閣府『子供の貧困に関する現状』のデータを基に筆者作成。

2017年では高校進学率は全てのケースで9割を超えています

2020年4月から高校無償化が始まっているため、2022年はもっと差が減少しているのではないでしょうか。

貧困と高等教育機関への進学率

続いて高等教育機関への進学率を見てみましょう。高等教育機関には大学・短期大学・専修学校などがあります。

大学進学率
※内閣府『子供の貧困に関する現状』のデータを基に筆者作成。
プレミアム会員になると続きを読めます
30日間無料で試してみる
通常 990円 / 月(税込)
みんかぶプレミアムとは

すでに会員の方はログイン

古田 靖昭

保険ライター。保険やファイナンシャルプランに関わる内容を中心に執筆を行っている。2級ファイナンシャルプランニング技能士を取得し、生命保険の営業を経て現在に至る。保険の使い方や制度に関する知識は日々アップデートしている。

関連記事

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.