Bankers(バンカーズ)の「融資型クラウドファンディング」が投資家にとって〈安心〉な理由

みんかぶPR
公開)

事業が新しく定量的な実績がない、前例が乏しくリスクが高いなどの理由で、銀行や他の金融機関から融資が受けられない企業・事業者のなかには、融資型クラウドファンディングサービスに相談を持ち込むケースも少なくありません。では、融資型クラウドファンディングサービスを提供する株式会社バンカーズは、いったいどのような「判断基準」で融資先を決めているのでしょうか。同社の代表取締役である澁谷剛氏にお話を伺います。

*本稿は幻冬舎GOLD ONLINEにて配信された記事を再編集したものです。

目次

豊富なパイプラインが強み…バンカーズの「判断基準」

前回、融資型クラウドファンディングサービス「バンカーズ」を運営する株式会社バンカーズが、ファンドの内容について積極的に情報公開を行っていること、そのためにリスク管理を含め極めて周到に案件が組成されていることを紹介した。

では、同社はそもそもどのように融資先を見つけ、また安全性を担保しているのだろうか。

同社の代表取締役社長である澁谷剛氏は、「豊富なパイプラインを持っていることが、当社の圧倒的な強みの1つです」と胸を張る。

澁谷氏「ファンドを組成するうえで、まずは案件を自由に選べるようなパイプラインをたくさん持つことが重要です。当社には証券や銀行などの金融機関で長年キャリアを積んできた優秀な金融のプロが多数在籍しています。しかもファイナンス部門に長年いた人が多く、彼らしか持ちえないコーポレートファイナンスのネットワークがあるのは大きな強みです。

私自身、証券業界に長年身を置き、主にIPO(新規公開株式)部門でベンチャー支援をしてきたので、ベンチャー関連のCFO(最高財務責任者)を数多く知っています。金融機関とも関係があるので、企業を紹介されるケースも多いです」

株式会社バンカーズ 代表取締役社長 澁谷 剛氏

そうした幅広いネットワークを通じて入ってくる融資先候補のなかから、実際に案件化するか否かをどのように決めているのだろうか。

澁谷氏「第一に見るのは経営者です。事業を行うことの本質、その事業をなんのために行っているのかを経営者がきちんと理解しているかどうか。

ビジネスですからもちろん収益は大事になりますが、それ以前に人や社会に役立つものでなければなりません。要は経営者が『その事業を通じてどう社会に貢献するのか』というミッションのようなものを持っているかどうかが大事になります」

実際バンカーズでは、経営者の資質に疑問を持ち、融資を断ることも少なくないという。

澁谷氏「ある会社の場合、調べていくと法的にグレーな部分が見えてきました。厳密には違法ではないものの、順法精神に欠けていると判断。経営者の考えや事業に取り組む姿勢が真摯ではないということでお断りしました。そういう経営者はいずれウソをつきますから、投資家から預かった大事な資金を融資できません。

私が長く携わったIPOの審査では、企業に深く入り込み、裏側も全部見ることになるので、企業の実態を見極める目も非常に養われました」 

財務状況よりも将来性を重視…バンカーズの「審美眼」

次に見るのは、ビジネスモデルだ。

澁谷氏「スケーラビリティがあるかどうかと、収支のバランスがとれる構造になっているかというビジネスモデルをチェックします。さらに革新性と市場性。マーケットが大きくても、既存のサービスにないものでなければ他社との差別化ができす、成長は望めません」

経営者の人間性やビジネスの将来性は合格点に達したとしても、財務状況に問題を抱えている場合はどうするのだろうか。事実、銀行をはじめ他の金融機関から融資が受けられないために、バンカーズに相談が持ち込まれる案件は少なくない。

澁谷氏「安全性を高めるために、当社では単に不動産担保を取って融資をすることだけではなく、他の債権においてもしっかり返ってくる仕組みをつくっています。

特に注力しているのは、小口で分散した債権をSPC(特別目的会社)に集めるという手法です。債権が同額である場合、仮に100人のうち5人がデフォルトしたとしても、金利10%を取っていれば元本は問題ありません。

そのようにしっかりリスク・リターンがあって、特定の誰かのデフォルトが全体に影響しないよう債権をポートフォリオにして投資家に提供していくという方向性で商品をつくっています」

覚悟がみえた中古車販売会社

最近の具体例として挙げるのが、中古車販売会社との案件だ。同社は新規事業に乗り出す資金手当を検討していた。澁谷社長は、バンカーズとして、同社の与信状況を鑑みた上ではあるが、新規事業の社会性と将来性を評価し、経営者の人間性や能力も高く買った。

澁谷氏「中古車市場全体ではなく、特定のカテゴリーキラーになりたいというのが社長の考えでした。中古車市場全体では勝てないものでも、ニッチなマーケットなら十分に勝算があると。

ヒアリングした戦略も練り込まれていて、例えば、車を日常の必需品と考えて2、3台目がほしいと考える層は、関東であればここ、というようにターゲットを明確に分析。そこで実績を積み上げたうえで、市場を広げていくということです。

中古車販売会社の練りこまれた戦略に魅力を感じた

日本は人口減少で公共交通機関が縮小していくなかで、足としての車の需要が増えるという社会的要請に応えなければいけないという考えが明確にありました」

相談から約半年をかけて精査、ファンド組成まで持っていった。

澁谷氏「同社の資産を切り分けて、中古車を購入する顧客のリース債権を全部SPCに移し、当社はSPCに融資する仕組みにしました。ただ、それでもリース料が全部回収できるかどうかわからないので、同時に、中古車販売会社が匿名組合員としてSPCに15%出資してもらい、極めて安全なスキームにしました。

借手自身が出資するわけですから、支払い能力の低い顧客にリースして粗利を稼ぐなどの危険性を防ぐことができます」

バンカーズの「ブレない基本理念」

バンカーズには、案件を組成するうえでの基本理念があるという。

澁谷氏「当社のお客さまは借手ではなく、“投資家” だということです。企業に頭を下げて借りてもらう必要はなく、投資家のために仕事をしているのだから、そこを間違えてはいけないという話を社内では常々しています。

「当社のお客さまは借手ではなく、“投資家”」だと語る澁谷氏

投資家にマイナスになるようなことは絶対にしないという点は徹底しており、投資家のために存在しているエージェントであるというのが、当社の基本姿勢です」

そこには澁谷社長の原体験が大きく影響していると述懐する。

澁谷氏「バブル崩壊時に、大手証券会社の法人部で、大口企業に損失補填をしていたことが明るみになり、大きな社会問題になりました。私は当時、個人投資家向けに営業をしていて、損失を抱えるお客さまに顔向けができませんでした。だから絶対に個人の投資家を守れるような金融機関をつくりたいと。それが当社を立ち上げた思いの源流です」

=====================================

澁谷 剛

バンカーズ・ホールディング代表取締役社長執行役員
バンカーズ代表取締役社長執行役員 

大和証券株式会社企業公開部で複数のIPO企業を担当。東証マザーズをはじめ日本のIPO市場が適正に機能し、国内外の投資家から指示されるための環境・条件整備に従事。

楽天インベストメント株式会社代表取締役社長、株式会社プレンティー投資事業責任者、マルタスインベストメント株式会社代表取締役社長を通じて、ハンズオン支援による投資先育成にあたる。

2019年12月、当社代表取締役社長就任。

※本ページに掲載されている内容は、株式会社バンカーズのご案内等のほか、投資一般に関する情報の提供を目的として作成されたものであり、投資の勧誘を目的とした広告ではありません。
※本ページは信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではありません。また一部に主観および意見が含まれている場合があります。

このカテゴリーの最新記事

おすすめ記事

マガジン総合

読みだしたら止まらない! あなたの人生を豊かにする超厳選記事

この会社のマルは何?

注目企業をピックアップして、ミンカブ独自の視点で徹底解剖します!

連載FPがニュースを斬る!

ニュースで報道される事件・事故などをファイナンシャルプランナーが調査!

連載みんかぶ資格部

現在の収入を確実にアップさせる方法として「資格取得」を取り上げます!

連載人生100年時代の生活資金シミュレーション

老後資金の計算をする上で気になるポイントと差を検証していきます!

連載みんかぶFP相談室

みんながもっとハッピーになれるライフプランの魔法をお伝えします!

連載めざせ!理想のポートフォリオ

これから本格的に投資を始める方へ向けた「投資エッセイ」がスタート!

連載子育て30’sの『めざせ!富裕層』大作戦

子育て30’sが資産形成に奮闘する姿をドキュメンタリー形式でお伝えします!

連載2022年はリカレントが熱ちい!

雇用制度改革の必須条件である「リカレント教育」について熱く語ります!

連載FPの"気まぐれ"家計相談

相談経験が豊富なFPが、ライフプランのポイントを解説!

連載お先にライフシフト

「人生100年時代」の新しいライフスタイルをみんなで実現しましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCoについて気になる情報をお届け!

NISA・つみたてNISA

NISA(ニーサ)・つみたて(積立)NISAについて気になる情報をお届け!

最新情報を発信中

その他金融商品・関連サイト

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.