証券会社等の格付けで株価は動く

みんかぶ編集室
公開)
証券会社の格付けで株価は動く

ひとこと解説

  • 格付けが引き上がった場合、株価は上昇し、引き下がった場合、株価は下落する傾向がある

詳しく解説

証券会社の中には、証券アナリストが個別に調査・分析を行った上で、買いや売りなどの格付けを行っています。

格付けの評価方法は、各証券会社によって異なり、SMBC日興証券の場合、「1」、「2」、「3」で評価しますし、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の場合、「Overweight」 (オーバーウェイト)、「neutral」(ニュートラル)、「Underweight」 (アンダーウェイト)の3段階式で格付けを行っています。

例えば、SMBC日興証券が投資判断を「2」から「1」に引き上げた場合、株価は上昇します。

ちなみに、ある証券会社が格付けを引き上げた場合、その証券会社の利害関係人を意識したものとか、逆に格付けを引き下げた場合、証券会社が安値で株式を購入するために格付けを引き下げたとかの俗説も多くあります。

おそらく、アナリストレポートによる株価への影響は機関投資家などに配られた翌日には株価に織り込まれるケースが多く一般の投資家が入手したころには、すでに売り時だったことなどから、俗説が出回ったのだと思います。

アナリストが作成するレポートは基本的に会社が四半期ごとに発表する決算などに基づいて作成することが多いです。

このため、もしあなたがアナリストレポートよりも早く情報が知りたい場合、先に決算書を読むか、日経新聞の企業欄などを読めば、機関投資家の先を行く情報が入手できます。

なお、主要な証券会社の格付けについてまとめましたので、業績の判断を行う際は、ぜひ活用してください。

【証券会社格付け】
証券会社 格付け表記 評価方法
野村證券 3段階 「Buy(バイ)」、「Neutral(ニュートラル)」、「Reduce(リデュース)」
大和証券 5段階 1、2、3、4、5
SMBC日興証券 3段階 1、2、3
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 3段階 「Overweight(オーバーウェイト)」「Neutral(ニュートラル)」「Underweight(アンダーウェイト)」
シティグループ証券 3段階 1「買い」、2「中立」、3「売り」
ドイツ証券 3段階 「BUY(バイ)」「HOLD(ホールド)」「SELL(セル)」
JPモルガン証券 3段階 「Overweight(オーバーウェイト)」「Neutral(ニュートラル)」「Underweight(アンダーウェイト)」
金融商品メディア

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.