日経平均株価とは?

みんかぶ編集室
what-is-nikkei

ひとこと解説

  • 日経平均株価は日本経済新聞社によって選ばれた225銘柄の平均株価
  • 日本の代表的な株価指標の1つで、株式市場の大まかな流れを把握するのに役立つ
  • 「流動性の高さ」と「業種のバランス」を考慮して、定期的に入れ替えられる

目次

日経平均株価とは?

日経平均株価とは、日本経済新聞社が東証一部上場企業の中から選んだ225社の平均株価です。

「トヨタ自動車」、「ソフトバンクグループ」、「NTT」、「シャープ」など日本を代表する多くの有名企業が指数に含まれています。

日経平均株価が上がっていれば、多くの日系企業の株価が上がっていると捉えることができ、株式市場の大まかな流れを把握するのに役立ちます

「インデックス投資」という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、そのインデックスは日経平均のような株価指標を指しています。

日経平均と連動する投資信託に投資する場合、日経平均に選定されている日本の有名企業225社に投資するのと同等の効果が得られます。

では、具体的にどのような銘柄が含まれているのかを詳しく見ていきましょう。

日経平均に選定されている銘柄は?

日経平均の構成比率上位20銘柄は以下のようになります。

コード 銘柄 構成比率
9983 ファーストリテイリング 8.99%
8035 東京エレクトロン 6.47%
9984 ソフトバンクグループ 5.11%
6367 ダイキン工業 3.46%
6954 ファナック 3.12%
9433 KDDI 2.65%
6857 アドバンテスト 2.63%
6098 リクルートホールディングス 2.48%
4543 テルモ 2.47%
4063 信越化学工業 2.44%
2413 エムスリー 2.33%
6971 京セラ 1.73%
6762 TDK 1.50%
4519 中外製薬 1.48%
6758 ソニー 1.45%
6645 オムロン 1.35%
9613 NTTデータ 1.31%
7203 トヨタ自動車 1.18%
7733 オリンパス 1.15%
4901 富士写真フイルム 1.14%

※2021年9月10日時点

初心者の方でも聞いたことのある企業が多いのではないでしょうか。
このような企業は日経平均株価に大きな影響を与えるため、売買の際の参考にしてみて下さい。

また、銘柄は定期的に見直し・入れ替えが行われます。

銘柄は定期的に入れ替えられる

日経平均の銘柄は「流動性の高さ」「業種のバランス」を考慮して、定期的に入れ替えられます。

基本的に流動性が高い銘柄が優先的に選ばれますが、特定の業種に偏らないように、全体のバランスを考慮して銘柄が選定されます。

業種は以下の6分野に分けられ、偏りがないようにそれぞれの分野から銘柄が選ばれます。

  1. 技術(医薬品、電気機器、自動車、精密機器、通信)
  2. 金融(銀行、その他金融、証券、保険)
  3. 消費(水産、食品、小売業、サービス)
  4. 素材(鉱業、繊維、紙パルプ、化学、石油、ゴム、窯業、鉄鋼、非鉄金属、商社)
  5. 資本財・その他(建設、機械、造船、輸送用機器、その他製造、不動産)
  6. 運輸・公共(鉄道・バス、陸運、海運、空運、倉庫、電力、ガス)

新たに日経平均に選定される銘柄は株価が大きく変動することがあるため要チェックです。

過去の値動きを見てみよう

日経過去5年間の値動きの画像

直近5年間(2016年8月~2021年8月)の日経平均株価の推移です。

株価は上下を繰り返しながら、5年間で上昇していることが分かります。

2020年のコロナショックで一時的に株価が落ち込みましたが、その後は回復し大きく上昇しています。

過去の値動きは将来の株価を保障するものではありませんが、現段階において、日経平均は上昇傾向にあるといえますね。

まとめ

今回は日経平均について解説してきました。

日経平均は日本の代表的な株価指標の1つで、株式市場の動向を把握するのに役立ちます。
株式投資を始める方は日経平均の変動にも注目して取引をしてみましょう。

金融商品メディア

ご注意

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

みんなの売買予想、予想株価がわかる資産形成のための情報メディアです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報収集をしてみるのもオススメです!

(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.